カテゴリ:
 先月でしたか‥‥いつものようにいち利モールのトップページを開いたら‥‥あれっ、間違えてゲームサイトを開いてしまった!? というようなキラキラのビジュアルがど〜ん! 良く見ると「KIMONO PRINCE」と書いてあります! 刀じゃなかった! 着物だった!!

 早速コラム担当のNさんに「あれはどういうことですかー!」とメールすると、「気がつきましたか!」って、気付くがな! どうも、お買い物をするとチケットがもらえて、それを使ってプリンスのクイズに答えると、正解した回数に応じて点数がもらえて、それが景品に換えられるらしいんです。

 景品を見てみたら、あら、これ欲しいわ〜というものがいっぱい。「ちょっと試してみて下さい」と特別にポイントをもらったわにこ、景品どれにしようかな!と思った瞬間、「あ、テストなんで景品には換えられませんよ」とクギが。あっ、やっぱり〜〜? 世の中そんなに甘くないですね。

 早速会員サイトにアクセスしてチケットを使ってみると‥‥‥京都のプリンス(名前覚えろよ)がクイズを出してきました! 着物のクイズならまかせろ!と思ったら、意外にも一般雑学だった!!!マジでか!! よく考えると着物も着てないし、なにがKIMONO PRINCEなんだろう?と思いつつ(笑)クイズに答えると、正解するとポイントが増え、不正解だと減るドキドキな仕組み!!! 最高50ポイント、最低でも10ポイントもらえるようです。

 今回は、ハデハデのプリンスたちに負けないよう、必勝ハデハデコーデを妄想してみました。

20160309_2

 http://bit.ly/1pwmDNJ
 

同じ栗山吉三郎工房の大きなお花の着物と帯、こんなにガラガラでも喧嘩しないのは着物の凄いところ。どや!! 頭にもでかい花つけたるで!!


20160309_1
 
  3人のプリンスたちは、どうも京都、博多、米沢がモチーフらしいです。着物産地擬人化。それぞれ産地の着物生地っぽいものを身につけていますが‥‥なんで着物じゃないのか?という素朴な疑問はさておき、ゲーム好きとしては、彼らの詳細設定や攻略方法が知りたいところです。


 ルックスをみて、京都はツンデレ、博多はオレサマ、米沢は癒し系かと思いきや、クイズを出す態度は意外と‥‥‥(笑)。ちょっとゲームが好きな私としては、もう少しキャラの人数(産地)を増やして、11回無料でゲームができて、着物の知識が身に付き、親密度がアップしたりとか(多少の課金もあったり)そのキャラと親密度が最高になると、その産地の反物がもらえるとか‥‥‥などなど妄想が妄想を呼ぶ妄想ゲーム設定企画タイムに(阿呆)

 でも、これは、健全なクイズゲームなのでした(笑)。

 3月発売の七緒の広告で、KIMONO PRINCEのクイズが体験できるシリアルコードがゲットできるみたいですよ! ぜひ、あなたもKIMONO PRINCEのクイズにチャレンジしてみてください!

 そして「私なら‥‥」と妄想を膨らませてみて下さい!!(それ違う)