カテゴリ:


はじめまして、着物大好き!コミックエッセイストのほしわにこと申します。


ほしわ・にこ ではなく ほし・わにこです。よく「わにこ」は本名ですか?
と聞かれますが、ペンネームです(笑)。旧姓が丹羽(にわ)というので
ひっくりかえして「わに」と呼ばれるようになりました。ワニも大好きです!


着物につきましては、特に学校で学んだ訳でも資格があるわけでもなく、
沢山持っているわけでもないのですが、とにかく大好き! 

どうしてかと言われると一言で言って「着ると楽しくなれるから」でしょうか。
何かといっては、着たり眺めたり空想したりしているキモノスキーです。


0605


初めて自分から着物を着よう!と思ったのは
20歳のころ。
えーと、
25
年くらい前の話なんですが(笑)

当時バブルの絶頂期。マルイのバーゲンで、洗える着物が
5000
円で売っていたのを衝動買いしたのがきっかけです。実家に帰って、母に教えてもらって半幅帯で着たら、いつもと違う自分みたいで楽しくて。

社会人になってから、着物が着たいばっかりに当時盛んだった
市民サークルでお茶を習ったり、着付けを習ったりもしました。

初めての着物
◆まだまだ現役のマイファースト着物5000円(笑)
帯は、当時石垣島に旅行に行った時に購入しました。
先日このコーデでお茶のお稽古に行ったら「今日は若作り」と言われました
orz
さすがに20代と同じコーデでは通用しなかった


でも、当時はすでに着物は日常着ではなく、高かった! 
お茶をはじめたと言うと、母が成人のときに作ったピンクの鮫小紋をもたせてくれたのですが、
よく言われる「着物1
枚に帯3本」というので、やはり自分で気に入った帯が欲しくなりまして、デパートのバーゲンにはりきって一人でかけました。


悩みに悩んで予算いっぱいで名古屋帯の帯地を選んだのですが、
それに「お仕立て代」がかかることを知らなかったのです! 

お仕立て代? 松葉仕立て?? 名古屋仕立て???


 頭のなかには??が一杯。それなのに何故か帯揚、帯締も欲しいなとついで(?)に買い。草履やバッグ、素敵な小物もいっぱいあって、着物と帯だけでは全然済まない!

一体いくらあったら足りるの!?

当時トイレ共同の安アパートに住んでいた自分、結果家賃3ヵ月分くらいの買い物をしてしまい、部屋に帰って大反省。しかも、仕立て上がった帯は、1ヵ月後にデパートの車で、そのボロアパートにうやうやしく届けていただいたのでした。は、恥ずかしかった‥‥(笑)。


ただ、その頃に買ったものは今も現役で大活躍中。高い高いと言ってもよいものを揃えておけば長く使える。洋服を買うよりは結果としていい買い物だったんじゃないかな、と思うのですが、やはりない袖は振れませんよね〜。



しかも当時の着物雑誌の情報は高嶺の花の着物ばかり。
どんなに眺めても手が届かな〜〜〜〜〜〜い!(笑)

名古屋帯

※これが問題の家賃3ヵ月分(笑)刺繍が気に入って購入しました。
何にでもあわせやすいので未だに重宝しています。


その他にも、意外に盲点だったのが、お手入れ代。雨が降った次の日のお茶会に着ていき、
泥はねをつけてしまって、クリーニングやさんでシミ抜き代を聞いて気絶しそうになったことも(笑)。維持費も大変!


そんなわけで、一人暮らしの売れないビンボーイラストレーターの私は、着物を着るのをあきらめてしまったのでした。

そして時は過ぎ……。



アンティーク着物、普段着物ブームがやってきて、リサイクルやネットショップなど、求めやすい価格帯の着物やサービスが増え、着物は以前よりずっとずっと、手の届きやすいものになってきました。

 


お手入れも、ネットでお願いできる時代。顔が見えなくても納得のいく

説明をしていただいたところには安心して着物をおまかせしていますし、

行ける場所にあるのなら少し遠方でも出向いてお話を伺ったりもします。

 

そして、また着物熱は上昇し、まっさかさまに着物沼にはまってしまい、

とうとう本まで描かせていただきました。

今は、木綿やウールなどの普段着物から、訪問着や振袖(あれ?)などの晴れ着まで、いろんなシーンで楽しんでいます!

 

親や身近な人、着付けの先生や呉服屋さんに聞くしかなかった昔に比べ、

今はネットでいろんな情報が手に入るようになりました。

 

時には失敗もあるけれど、ネットを通じて得る情報は、

限られた予算内で楽しむ愛と工夫のお着物生活の強い味方です。

 

ネットを通じてキモトモ(着物友達)ができ、一人で右往左往していた頃に比べて楽しみも二倍、三倍に増えました。

 

実際に着る人同士の情報交換や声って、本当に参考になりますよね。 

 

今回「オトナの着物生活」というタイトルでコラムを書かせていただくことになりましたが、年齢だけは大人ながら、体当たりな着物生活(笑)で得た体験で、いち利モールにいらっしゃる皆様のそんな情報拾集のお手伝いができたら嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いします!



◆着物通販いち利モール
http://ichiri-mall.jp/

プロの診断つき
着物クリーニング(丸洗い)もしています
http://ichiri-mall.jp/ap/f.html?md=f04&id=XA01000000&spc=ICR


 
※ほしさんへの応援メッセージ・コラム感想などはこちらまで
sns@ichiri-mall.jp